LITALICO(りたりこ)

このページでは、LITALICO(りたりこ)の放課後等デイサービスについて解説しています。

りたりこの公式サイト画像キャプチャ

画像引用元:LITALICO(りたりこ)
https://junior.litalico.jp/

50分で学ぶ授業型カリキュラム

LITALICO(りたりこ)は、発達障害のお子さまの支援の実績があって規模の大きい教室です。幼児のお子さんの療育を多く行っており、小学生以降の放課後等デイサービスに対応した教室が続々とオープンしています。放課後の数時間長く預かるタイプの教室が多いのですが、このLITALICO(りたりこ)では50分の授業形式を採用しています。

個別指導と集団指導の組み合わせての利用を推奨

お子さんが1~3人に対して指導員1名の個別指導。また、4~8人の子どもたちが学ぶ集団指導もあります。個別指導と集団指導を組み合わせての利用がおすすめだそうです。自閉症スペクトラムやダウン症など様々な問題を抱えたお子さんが通い、学習やコミュニケーションのことを学んでいます。ひとりひとりの発達や特性に合わせた支援を計画。

車での送迎はありませんので、保護者が子どもを連れて通える場合に限ります。大きくなったら1人での通学することも可能です。

ペアレントトレーニングが充実

保護者に対してのフィードバックも行うしっかりとした体制です。有料ですが、保護者向けのペアレントトレーニングなどの特別プログラムがあるのが特徴的です。

カリキュラムの内容

個別指導では、その子の苦手な分野。集団の授業ではルール理解やコミュニケーションスキルを身に着けること。週に数日の組み合わせで効果を高めていくそうです。保護者に対しては授業の様子の説明やアドバイスをもらえます。

LITALICO(りたりこ)での1週間の流れ(平日)

  • 【火曜日】17:10~18:10 個別授業
    苦手な勉強の科目を集中的に。特性に合った教材などで意欲を高めます。
  • 【木曜日】18:20~19:10 個別授業
    苦手な勉強の科目を集中的に。特性に合った教材などで意欲を高めます。
  • 【金曜日】17:10~18:00 小集団SSTの授業
    お友達と一緒に同じ作業に取り組みコミュニケーションの勉強をします。

お子さんを通わせているパパやママの声

  • 「授業内容やカリキュラムに関してはしっかりした印象。終わった後はすぐフィードバックがあり、どんな様子だったか話を聞けるのが良いです」
  • 「ADHDやアスペルガータイプ、高機能自閉症のお子さんも通われているようですね。先生はきちんと研修も受けているそうなので信頼できそうです」
  • 「ベテランの先生もいましたが、慣れてない先生もいます。担当の先生との相性が大事だなと思いました」
  • 「どの先生も優しく笑顔で接してくれるので楽しく通えています。個人の性格の良いところをよく理解してもらえる教室です」
  • 「授業を保護者が個別にモニターで見ることができてよかった」

口コミを見たサイト管理人の感想

先生は熱心で優しく良いという意見もあれば、慣れていない先生が心配という方も。口コミを見ていると、大きな規模の教室ですので指導員の質にバラつきがあるように思いました。カリキュラムの内容はとても評判がよかったです。

「LITALICO(りたりこ)」の基本情報

施設名 LITALICO(りたりこ)
所在地 【松戸校】〒271-0091
千葉県松戸市本町23-5 土屋ビル6F
アクセス JR・新京成線「松戸駅」より徒歩3分
利用可能時間

【松戸校】平日:11:00~20:00 土日:9:00~19:00

その他のエリア ※他に、東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪、兵庫に多数あり
定休日 松戸校は月曜日が休校 ※教室によって異なりますのでお問合せください
送迎サービス なし 
安心して通わせられる放課後等デイサービスを比較