HOME » 発達障がいの子どもに通わせたい放課後等デイサービス施設 » 埼玉のオススメ放課後デイサービス施設を19紹介

埼玉のオススメ放課後デイサービス施設を19紹介

子ども

埼玉のオススメ放課後デイサービス施設を紹介。

わくわくクラブ

保護者間同士の交流を深めるため、わくわくカフェを開催。情報共有で、気になる疑問も解決できます。

企業名 わくわくクラブ
所在地 越谷市南越谷1-15-1南越谷ラクーン5F
利用可能時間 平日10:00~18:00 学校休業日10:00~18:00
アクセス 東武スカイツリーライン新越谷駅 JR南越谷駅から徒歩5分

納得してから入室

希望する日時や子供の状況を伝えて体験。その場の雰囲気に馴染めるか。アクセスは大丈夫か。しっかり確かめて正式な契約をします。

WISC-Ⅳ検査の実施

子供の認知や行動性、言語理解力や暗記などを個別に検査、苦手な分野のサポートをする上で方向性を探っていきます。

応用行動分析(ABA)の実施

発達に問題の出やすい行動の目的を探し出し前後の環境を操作することで適正な行動に変える分析方法です。自閉症児をはじめとした問題行動を適正な行動に導いてくれる治療法と言われており、代表的な治療法として採用されています。時間がかかっても個々のペースに合わせて効果的に子ども達を良い方向へ変えていきます。

アンガーマネジメント(怒りのコントロール)

思い通りにならないと怒る、ちょっかいを出されると怒る、集中して遊んでいる遊びを止められると怒るなど、怒りのコントロールが苦手な子に、アプローチします。怒りのコントロールができないことでトラブルが起こりやすくなります。怒りを抑えるのではなくうまくコントロールできるように訓練していきます。

感覚統合のトレーニング

発達に課題のある子ども達は脳内の認知機能にばらつきがあったり認知の誤解があったり、認知はできても行動に移せなかったりと「だいたいこの位」といった抽象的な感覚を持つことが苦手です。ビジョントレーニングで視野を広げて世間にある「だいたいこの位」・「ちょうどこの位」といった感覚を身に付け認知にあった行動がとれるように支援します。

すきっぷ

自立に向けた療育に力を入れ、粗大運動・神経系トレーニング・基礎感覚・眼球運動を実施。

企業名 すきっぷ
所在地 川口市上青木西4-19-28ロアジ1F
利用可能時間 平日10:00~18:00 学校休業日10:00~18:00
アクセス 埼玉高速鉄道鳩ヶ谷駅から徒歩30分

土曜日運動学習コース

新1年生対象のコースは、SAQトレーニング・直写(なぞりえ)・視知覚トレーニング・視写を取り入れた日課と、なわとび・転がしドッチボールなど集団運動もあり。

フェイスブックの情報発信

フェイスブックへ子供の様子を動画でアップ。模擬授業やダンス、運動や作品など施設の雰囲気を実感できるかもしれません。

運動が変える子ども達の未来

近年運動能力の低下により自分の体のコントロールができなくなっている子ども達が増えていると言われています。そのため日常生活にも影響が出ています。運動を行うことで思いがけない大怪我を防ぐ、学習能率がアップする、コミュニケーション能力を鍛える。自分の身体・感情表現をコントロールできる。その先に将来の自立があります。

運動と学習を併せて自立を促す

日課としてラダーマットやミニハードルを使ったサーキットトレーニングで、視覚・聴覚トレーニングを行っています。合わせて学校の宿題・到達度テストによる学力に合わせた教材での学習、粗大運動・コーディネーショントレーニング・基礎感覚づくりの運動、神経系のトレーニングや眼球運動などを取り入れることで自立へのサポートをしています。

柔軟な対応でサポート

利用者には発達障害を抱える子が多くその中でも特に運動や学習、コミュニケーションが苦手な子ども達が多く利用しています。対象年齢が広いため全員で行う療育の中でもそれぞれに合わせた課題の設定を設けています。運動のみ希望される方には運動の時間からの参加も可能です。個々の状態・希望に合わせ柔軟に対応しています。

ハッピーテラス

トレーニングやイベントの様子を公式サイトで公開しています。定期的な保護者面談と親子面談あり。

企業名 ハッピーテラス
所在地 さいたま市浦和区上木崎1-10-17 301号
(所沢・新座 他7つ)
利用可能時間 平日13:30~19:30
アクセス JR京浜東北線与野駅から徒歩1分

個別の対応

グループでのトレーニングが難しい場合は、個別に指導してもらえます。受験する子供向けの面接練習も可能。

セミナー開催

療育アプローチや発達障害について、専門家のパネルディスカッションや勉強会を協賛。専門用語や支援課題など幅広い情報を提供しています。

凸凹だって社会で活躍できる

コミュニケーションが取れないことが原因となる子ども達のトラブルが社会問題となっています。実際にコミュニケーションが苦手な子ども達のトラブルや悩みが増加しています。誰にとってもコミュニケーションは生きていくために重要なルーツですが、コミュニケーションを中心に支援するスクールがないもの現実です。コミュニケーションを味方に付ければ社会で生きやすくなるという、ハッピーテラスは声を大にして言っています。

コミュニケーションが要のプログラム

豊かなコミュニケーションと思考力の向上のための「学習スキル」・楽しくコミュニケーションをとるための「身体スキル」・日常生活を自立して円滑に行うための「生活スキル」・みんなと笑顔で生きていくための「社会性スキル」の4つのスキルを軸にコミュニケーション能力を伸ばしていきます。基本的にはグループトレーニングとなりますが、状態による一時的な個別対応や本人が希望した場合の面接練習は個別で対応しています。

独自のアセスメントツールの導入

自立のための言語・生活・社交性で課題を判定して発達の凸凹を補える独自開発を導入しています。定期面談で発達改善具合をチェックしながらアセスメントツールに基づく200種類以上のオリジナル教材を使用しています。詰め込み型の勉強ではなく個々の状態に配慮した「楽しい」トレーニングにすることで楽しみながら気が付いたら変化があった!を目指しています。

スマートキッズ

ドリルや手指を使った作業など個別課題に対応。学校登校日は学校へ、休業日は自宅までお迎えがあります。

企業名 スマートキッズ
所在地 八潮市中央1-29-7マルサンビルⅠ4F
利用可能時間 平日:下校~18:00 学校休業日:10:00~16:00
長期休暇:8:30~18:30
アクセス つくばエクスプレス八潮駅からバス14分

専門スタッフの教育

療育研修会・上級救命救急講習・グループワーク研修など、約5,000時間の研修を受けています。

個別支援計画

身につけて欲しいこと、子供のやりたいこと、スタッフによるアセスメントを組み合わせた目標を設定します。

得意が笑顔になる瞬間

周囲から見ている人間も本人も苦手なことにばかり注意が強くなる傾向があります。目立たなくても、得意なことはたくさんあるのです。スマートキッズのスタッフは得意なことに注目して支援します。「運動が苦手+音楽は好き=音楽に合わせて踊る」「勉強が苦手+遊びならいくらでも思いつく=遊びの中で言葉を覚える」など「苦手だけど」の「だけど」の先をプラスの方向に向けます。

苦手と上手に付き合う

苦手の本当の理由がわからない間は周囲の大人が間違った対応をしてしまい余計に子どもの苦手意識を高めてしまうかもしれません。適切な早期療養をすることで苦手とうまく付き合っていく方法を身につけていきます。スマートキッズのスタッフは専門家の目線で子ども達を見つめ苦手の原因を見つけ得意に変えられるようにしていくのです。

オーダーメイドカリキュラムの導入

学習面、生活面で不安を抱える子ども達ひとりひとりに合わせた専門的な指導を実施しています。日常生活や集団生活での発達が気になる子ども達へ一歩踏み出すための専門的な支援を行う「個別療養コース」と学習習慣を身に付けたい発達が気になる子ども達に完全マンツーマン授業を行う「個別学習コース」に分かれます。

こぱんはうすさくら

自立する気持ちを育み、療育と教育のバランスを図っています。学校や家庭と連携。

企業名 こぱんはうすさくら
所在地 さいたま市北区本郷町275-6コートハウス本郷1F
(川口・草加 他6つ)
利用可能時間 平日9:00~18:00 学校休業日9:00~17:00
アクセス JR東北北本線土呂駅

日中一時支援

計画的に利用するのではなく、保護者の一時休息として設けられています。18時以降や空きのある時間は対応可。

遊びから宿題まで対応

自由な遊びから個別支援計画による活動まで。ゲームや調理などの集団レクリエーションや掃除もあります。

チームで咲かせる夢の花

身の回りのことや食事方法など「できない」ことは一緒に行い子ども達自身の力で行えるように支援します。「自分らしくいられる場所」なのに自分の気持ちをきちんと表現できるようになります。小さな一歩を積み重ねることで自信へとつながることでしょう。できたことが積み重なることで、子どもに笑顔が増えていき、豊かな心が育つのです。そのために、ご家族はもちろん、学校・地域と連携して子ども達を支えます。

想像力と認知力を大切にした「知能改善訓練」を実施

数字や文字では表せないような子ども達の認知力や想像力を向上させる取り組みを行っています。塗り絵で枠の中を塗ることやボールを追いかけ投げる、飛んできたボールをキャッチするなど一つの動作でも段階があり、その段階に応じた記録をとりながらアプローチしていきます。もちろん重要である学習も補修や独自のプリントで支援します。ただ答えだけを教えるのではなく模型や社会の類型でたとえ理解しやすいように伝えます。

見えないから重要な力を育む

さまざまな道具を使って音楽の力・言葉の力・社会の力、愛する力を育みます。またしつけやルールを吸収・遂行する力にも重点を置いています。強制ではなく「自ら動きたくなる」方法を提供し何度も何度も丁寧に繰り返し行います。それにより身に付いたしつけを基盤にルールを守っていくという流れを作ります。

ハビープラス

ハビープラスは、埼玉県に5つ、千葉県に1つの教室をかまえている放課後等デイサービス。子ども一人一人が楽しく成長できるような支援をするために個性に合わせた指導を行っています。

企業名 ハビープラス
所在地 【川越教室】埼玉県川越市東田町5-12 三宅ビル1階
【大宮教室】埼玉県さいたま市大宮区桜木町4-202 桜木町橋本ビル2階
【川口教室】埼玉県川口市川口3-2-1 リプレ川口一番街1号棟201ーC号室
【志木教室】埼玉県志木市本町5-19-12 カメリア1階
【浦和教室】埼玉県さいたま市浦和区高砂2-1-17 MASUYAビル3階
利用可能時間 平日10:30~19:30 土日祝9:00~18:00
※大宮教室のみ。※他の教室の利用時間は異なる場合もあります。
アクセス JR在来線/JR新幹線/東武鉄道「大宮(埼玉県)駅」西口より徒歩8分

子どもだけでなく保護者もサポート

ハビープラスでは一人一人に合った指導を実施するために、保護者とのコミュニケーションを大切にしています。苦手な部分や得意な部分をスタッフが知っておくことで、日ごろの指導の目的や内容を作成。達成結果も保護者と共有するので家庭と連携した指導を行っているのです。

パパやママが安心して預けられるよう、教室内にはカメラが設置。スタッフや子どもの授業風景を外部モニターで確認できます。

家族で参加できるイベントを開催

ハビープラスで対象となるのは、小学生から高校生までの子どもたち。社会に出たときに活躍できるように社会性やコミュニケーション力を身につけられる支援を実施しています。

地域の専門家を招いた勉強会や、家族で参加できるイベントを開催。地域の人たちとの交流を通して、社会に出る時に必要となる力を伸ばす練習をします。

経済的負担が少なく通いやすい

ハビープラスは児童福祉法にもとづいた放課後等デイサービスを提供しているため、負担額はサービス利用料の1割。家庭の所得に応じて月間の上限額が変化しますが。利用時間にかかわらず1日1,000円程度で、利用できるのがうれしいポイントです。

輝HIKARIさいたま

「輝HIKARI」は埼玉県内4カ所(志木・上宗岡・さいたま・みらい)で展開している放課後等デイサービスです。対象となるのは6歳から18歳の児童もしくは生徒となっています。

企業名 放課後等デイサービス 輝HIKARIさいたま
所在地 【輝HIKARI志木】埼玉県志木市上宗岡2-8-12
【輝HIKARI上宗岡】埼玉県志木市上宗岡2-8-13
【輝HIKARIさいたま】埼玉県さいたま市北区吉野町1-339-8 TOWAビル1F
【輝HIKARIみらいキッズ】埼玉県さいたま市見沼区大和田町2-1245-1
利用可能時間 平日14:00~17:30 土曜・学校休校日10:00~16:00
※志木教室の場合。他の教室の利用時間は異なる場合もあります。
アクセス 東武東上線「柳瀬川駅」より車で10分

学校では体験できない体験を

輝HIKARIさいたまでは、毎週末に教室外での指導を行っています。たとえばミニ水族館では生物観察、防災学習センターで消火活動の体験といった、学校ではできない体験を行っています。

地域との交流イベントを実施

輝HIKARIさいたまでは地域イベントに参加するなど、地域の方と交流する機会を多数設けています。いつも同じメンバーと教室内活動するのではなく、音楽イベントでみんなと歌ったり、楽器に触れたりと普段の生活では体験できないことをする子どもの姿を見ることができることでしょう。

料理にもチャレンジできる

教室外での活動に積極的に取り組んでいる輝HIKARIさいたまですが、教室内での活動も大切にしています。

定期的にケーキなどのお菓子作りやサンドイッチを作るなどの料理活動を企画。創意工夫をこらして、それぞれ好みの形のクッキーを作ったり、好きなフルーツや具材を挟んだサンドイッチを作ったりするなど楽しく料理活動に取り組んでいます。

放課後等デイサービス ドリームボックス

企業名 ドリームボックス川口FC
所在地 埼玉県川口市峯998アライハイツ
利用可能時間 平日10:30~18:30
土曜 8:30~17:00
アクセス JR在来線「蕨駅」東口より徒歩27分

“好き”と“得意”を伸ばすから子どもの笑顔がキラキラ

子ども達の好きなもの・得意なことを大切にしているドリームボックス。義務づけられている6か月に1回の報告よりも、短い1ヵ月ごとの個別目標を決めて支援を行っています。短い期間で目標をたてることで、小さな積み重ねを大切に、きめこまやかなサービスが提供できるのです。連絡ノートも活用しながら、連携をとっています。

カラダが動くからココロも動く

屋外で太陽を浴びながらの遊びだけではなく悪天候時も室内で思いっきり遊べるようにトランポリン等運動器具があります。楽しくカラダを動かす中で「できない」が「できた」に変わった瞬間「次もできるかも」「もっとやってみたい」に繋げていく学びのカリキュラムが充実しています。自然に増える「自分でできること」と「笑顔」が保護者の安心につながります。

「何度でも」チャレンジできるから失敗なんてありません

みんなと一緒だから「何度でもやっていい」という風に、チャレンジする子をスタッフが見守ります。一般生活の中で苦手(嫌い)なことや出来ない(怖い)ことも無理せずに自分のペースで進む力強い一歩を一緒に歩めるのです。人と比べずにひとりひとりと向き合って個々の「楽しいからやってみたい」に寄り添い応援し続けます。

放課後等デイサービス 夢門塾

企業名 夢門塾本川越
所在地 埼玉県川越市通町9-2 アベニュー本川越102
利用可能時間 月~金 14:30〜17:30
長期休みなど 10:00〜16:00
アクセス 西武鉄道「本川越駅」出口より徒歩5分

多方向にアプローチする学習方法

学校の宿題後に個々の状況、学習レベルに合わせた教材を準備して取り組んでもらっています。勉学だけでなく工作や読書など想像力や発想力を養うことのできるカリキュラムをもとに、新しいことにチャレンジする心を養います。また、施設内だけ使える通貨「ゆうゆうドル」を使って買い物ができるのも魅力。目標額まで貯める・計算するなど、生きるために必要な力を養います。

学業だけではなく、たくさんのチャレンジを経験してもらう

しっかり屋外で太陽を浴びて体を動かすことで脳の活性化を図ります。夢門塾では「遊び」も「運動」の一環として重要視しています。ひとりで行う運動よりみんなで笑いながらの追いかけっこを。しっかり動く、大きな声を出すことでストレス解消を促します。「できるようになった!」を次のステップとしてみんなで同じことを頑張り楽しみます。

身の周りのことをきちんとするスキルを養う

一緒に通う仲間と出来なかったあいさつができるようになったり、おいかけっこをしたり、掃除をみんなで役割分担して行ったり、ひとりではできないことがたくさんあります。「一緒だから安心・できる」を増やします。たくさん体を動かし、お腹がすいてたくさん食べる、たくさん動いて食べたら眠くなってしっかり眠る・・・といった基本的な生活リズムにつながっていくよう支援しています。

放課後等デイサービス うめっこ本庄

企業名 放課後等デイサービス
運動学習支援教室 うめっこ 本庄
所在地 埼玉県本庄市駅南2-28-12 SOUTH450-202
利用可能時間 月~金 10:00~18:30
学校休 10:00~18:30
休日 土日祝(夏期休業・年末年始等あり)
アクセス 湘南新宿ライン「本庄駅」より徒歩13分

「カラダうごかす ココロととのう」

運動・学習支援教室という看板を掲げているうめっこ本庄は運動と学習を2本柱とし、たくさんの経験の中で「苦手な部分の改善」と「障害となっている面も個性のひとつ」として子どもの自立と成長をサポートしています。なにより将来自立した生活をスムーズに行うための生活能力を養うこと、そして社会との交流の場所を作ることを目標としています。

運動を通じて子どもをみつめる

身体を動かしたくない、学校の体育についていけない、不注意・多動、聞く・読む・書く・計算が苦手、他人とのコミュニケーションが苦手など気になる点がある子どもに運動を通じてお手伝いします。家にはいない仲間と一緒に経験を積むことで「みんなと一緒で楽しい」「できた」を、社会性に繋げていきます。障害が障害でなくなる場所がここにあります。

「なんだか気になる」相談できる

利用をするにあたり療育手帳や身体障害者手帳は必須ではないため、多くの子が利用しやすいというメリットがあります。適切なタイミングで適切な療養を受けることで子どもの将来の可能性や選択肢が増える可能性が高くなります。保護者向けに、無料説明会や体験会も設定されています。

放課後等デイサービス はつらつ入間教室

企業名 放課後等デイサービスはつらつ入間教室(合同会社福祉カンパニー)
所在地 埼玉県入間市東藤沢5-4-13
利用可能時間 月~金 放課後利用:13:30~17:30
長期休暇利用 10:30~16:30
休日 土・日・祝
アクセス 西武鉄道「武蔵藤沢駅」西口より徒歩8分

ABA療法(応用行動分析療法)を中心とした「楽しい」を大切にした時間

ほめて伸ばす、自己肯定感を育てる、「遊んでいるうちにできた!」をコンセプトに成長につながる「楽しい」と成長を止める「嫌い」「苦手」を見極めて対応します。楽しいのは子ども達や指導者だけではありません。保護者も一緒に子どもの障がいの軽減、発達の促進を楽しめます。不定期開催の「ペアレントトレーニング」では「魔法の言葉かけ」を一緒に考える時間も設けています。

対話型アニメーション教材の導入

手や指先を使った遊びやリトミック、ごっこ遊びなど遊びの中でコミュニケーション能力を高めるだけでなく、対話型アニメーション教材を活用しています。パソコンタブレットを使い「文字」「音声」「イラスト」を結び付けたわかりやすい学習を行います。子どもそれぞれのつまづく部分が分かりやすく、その部分を学習しないと先に進めないような仕組みになっています。

専門スタッフによる専門的なアプローチ

どのような言葉を使えば楽しく活動できるかは、それぞれによって異なります。全員が同じことからスタートするのではなく、好きなことからスタート。それぞれのペースで活動の範囲を広げていきます。できないことにきちんと「できない」「わからない」「教えてほしい」と対応できるようになることで周囲の理解や協力が得られる環境ができます。そんな将来のための療育を目指しています。

放課後等デイサービス なないろ

企業名 放課後等デイサービスなないろ(特定非営利活動法人まごころネットワーク)
所在地 埼玉県さいたま市北区宮原町3-475-3 チコラース10C
利用可能時間 平日 17:00~18:00
土日・長期休み 10:00~17:00
アクセス JR在来線「宮原駅」西口より徒歩3分

音楽療法で子どもたちのココロに働きかける

外部より音楽療法士の資格を持った講師を招いています。音楽の持つ力で心身の障がいの回復や機能の維持改善、行動変容などにアプローチしているのです。手をつないだり楽器を持ったり踊ったり元気いっぱい楽しみます。月に2回音楽会を定期開催。音楽療法だけでなく、スポーツや課外活動を通して協調性や表現力、感情表現など苦手な部分の改善を図ります。

季節のイベント目白押し

七夕飾り作りやドリッピングアート、うちわ作りなど創作活動、ボール遊びや滑り台など身体活動、焼きそば作りやおやつ作りなど調理活動、水族館や鉄道展など課外活動毎月さまざまなイベントや活動を予定しています。活動内容は季節感のあるものが多く、日本の四季を体感できるように工夫されています。七夕や夏祭りの準備を自分たちでするなど「自分達で作り上げたイベントを楽しむ」という達成感を得られるのです。

安心の対応体制

宿題をはじめ、日々の学習支援はもちろん、ひとりひとりの可能性を伸ばすためソーシャルスキルトレーニングを取り入れ自立支援をサポートしています。スタッフには児童発達支援管理責任者をはじめ介護福祉士や教員免許保持者、保育士、放課後児童支援員、強度行動障害支援者研修修了者のほか、さまざまな資格・経験をもったスタッフが対応にあたります。

放課後等デイサービス DEKITA!

企業名 (株式会社ラフィング)
所在地 【北越谷ステーション】埼玉県越谷市北越谷4-3-12 ブリリアン・レジデンス203
【春日部ステーション】埼玉県春日部市粕壁東1-21-7 OM21ビル2F
【東川口ステーション】埼玉県川口市戸塚2-26-18 ベル・アーデン101号
【川越高階ステーション】埼玉県川越市砂新田4-6-5 明星ビル2F
【蕨ステーション】埼玉県蕨市塚越1-11-11
【越谷ステーション】埼玉県越谷市越ヶ谷2-8-21 サンリット越谷ビル2F
【草加ステーション】埼玉県草加市氷川町2101-1 シーバイオビル2F
【越谷レイクタウンステーション】埼玉県越谷市レイクタウン8-11-5 THビル2F
【吉川ステーション】埼玉県吉川市木売2-3-11 グリンヒルビル4F
【北浦和ステーション】埼玉県さいたま市浦和区常盤9-19-11 第3スミダビル2F
利用可能時間 平日 16:30~18:00
休日 土・日・祝・お盆・年末年始
※埼玉県には複数の教室があるため、詳しくは各教室にお問い合わせください
アクセス 【北越谷ステーション】東武スカイツリーライン「北越谷駅」口より徒歩3分
【春日部ステーション】東武スカイツリーライン「春日部駅」東口より徒歩6分
【東川口ステーション】JR武蔵野線・埼玉高速鉄道「東川口駅」南口より徒歩5分
【川越高階ステーション】東武東上線「新河岸駅」改札口より徒歩12分
【蕨ステーション】JR京浜東北線「蕨駅」改札口より徒歩7分
【越谷ステーション】東武スカイツリーライン「越谷駅」改札口より徒歩9分
【草加ステーション】東武スカイツリーライン「草加駅」改札口より徒歩9分
【越谷レイクタウンステーション】武蔵野線「越谷レイクタウン駅」改札口より徒歩1分
【吉川ステーション】武蔵野線「吉川駅」改札口より徒歩1分
【北浦和ステーション】京浜東北線「北浦和駅」改札口より徒歩2分

民間企業だからDEKITAピアレスな福祉サービス

ピアレス(peerless)とは「二つとない」「無比の」という意味です。福祉業界の今までの業界慣習や常識にとらわれずスピーディでタイムリーな福祉サービスを目指しています。「療育」ではなく「あたり前の教育を」。元気にあいさつ、トイレは休み時間に行く、話を聞くときは相手の顔をみるなど、そんな「あたり前」をあたり前にできるように子ども達の自立のお手伝いをしています。

ママが笑顔だからDEKITA子どもの真の笑顔

ママが心から楽しいから子ども達も心から楽しく笑顔になります。しかし現実に不安や悩みがママの心には常に付きまといます。「この子が大きくなったらどうなるのだろう・・・」他の子と比べると出来ないことが多い我が子を抱きしめながら一人で悩むのはここまでにしてほしい。不安を「できる」「できた」に変えるDEKITA!!はママの「バディ」としてママの笑顔を作り、支えます。

「観てDEKITA・体験してDEKITA・話してDEKITA」

あいさつや自分の気持ちを表現するコミュニケーション、学校生活に起こりうるトラブルの対応トレーニングや電話・お金の使い方や管理方法の練習などのケーススタディ、対人・集団への適応し協調性や積極性を育むソーシャルワーク、手先動作・運動など身体の使い方を学ぶアクティビティ(作業・活動)など多岐にわたるプログラムで個々に対応します。

放課後等デイサービス 児童デイサービスtokotoko

企業名 一般社団法人 tokotoko発達支援センター 児童発達支援事業・放課後等デイサービス
所在地 埼玉県さいたま市中央区八王子4-7-15
利用可能時間 水~日 定休日 月・火
アクセス 埼京線「与野本町駅」より車で9分

親子が二人三脚を楽しめますように

集団生活の中で適切な行動を身に付けたい、コミュニケーションスキルを向上させたい、何にでも自信を持って意欲的に取り組んでほしい、将来の自立のために今できること、やるべきことを知りたい・・・保護者の子どもへの想いに近づくためのお手伝いをします。脳を鍛え、身体を鍛え、生活スキルを学び社会性を育む。今は想像もできないかもしれませんが親子二人三脚でその目標に一歩ずつ近づくお手伝いをします。

子ども達とスタッフを結ぶものは「信頼」

友達でも学校の先生でも親でもないスタッフとの信頼関係は一緒に過ごすだけでは得られません。当たり前の「出来た」の共感、スタッフが認め、地道に積み重ね続けてその上に出来上がるものです。「やると言ったらやる」「嘘やごまかしがない」大人と信頼関係を築くからこそ難しい課題を一緒にやり遂げることができます。子ども達とスタッフの互いに認め合う対等な関係が達成につながります。

自分で考えて行動できるように指導する

「人間として生まれたからには人間として生き抜く。人間として当たり前の欲求や思いを大切に育てることが大人の役目である」と考える児童デイサービスtokotokoでは「自分で考えて、判断・行動し、社会に貢献できる人になろう」を目標に掲げています。やるときはやり、楽しむことは楽しむ、選んで良いことは自分の頭で考えることができるよう、指導していきます。

放課後等デイサービス らいおん

企業名 児童デイサービスらいおん(株式会社ピュア)
所在地 【児童デイサービス らいおん】埼玉県さいたま市緑区東浦和2-61-9 グリーンハイツ8-102
【児童デイサービス らいおん2】埼玉県さいたま市南区大谷口2525-2
利用可能時間 月〜金 9:00〜18:00
アクセス 【児童デイサービス らいおん】JR武蔵野線「東浦和駅」より徒歩10分
【児童デイサービス らいおん2】JR武蔵野線「東浦和駅」より徒歩24分

一人ひとりにあった支援ができるカリキュラム

集団療育の中で子どもの個性を輝かせるのはもちろんですが、子どもの年齢・性別、状況に応じて学習・運動・音楽プログラムやメンタルプログラム、躾・マナー・ルールの習得、自立支援、就労支援外国人による外国語プログラムなど多彩なプログラムがあります。保護者の希望を取り入れ放課後等デイサービス計画書を作成します。

多彩な支援サービスの提供にも力を入れている

児童福祉法に基づく放課後等デイサービス・居宅介護サービス・家庭教育相談の他にも、有料サービスとしてフリールーム(心理カウンセラー・准看護師・資格保持者が対応)や教育相談(家庭訪問可)、障がい児・障がい者向け出張サービスなど療育手帳がない方や公的機関サービスが受けられない方用のサービスも充実しています。

専門家と連携したサポートが受けられる

最終目標は将来・未来と遠いものですが、利用時は高い目標ではなくまず目の前のことから一歩ずつクリアしていきます。どのような目標でも子どもが目標と掲げたものは全力でサポートします。また、各専門分野(理学療法士や作業療法士等)とも連携を図り無理なく身体を動かす、外国語個別指導、メンタル安定精神リラックスプログラムなどの充実。ご家庭や学校など各部門と電話相談・面談・家庭訪問を通じ連携、安心を提供します。

放課後等デイサービス おひさま

企業名 おひさま(合同会社 Mirai Support)
所在地 【中尾事業所】埼玉県さいたま市緑区中尾299-1 ブルーローズ101・102
【見沼事業所】埼玉県さいたま市見沼区風渡野400-1
利用可能時間 月~金 9:00〜18:00
休日 土日祝
アクセス 【中尾事業所】浦和駅(東口)下車・2番バス乗り場より「浦和美園駅/市立病院行」乗車(7駅:10分)→「不動谷」バス停よりすぐ 【見沼事業所】東武アーバンパークライン「七里駅」より徒歩10分

幅広い年齢の子どもたちを受け入れている

「みんなに笑顔を贈りたい」を、コンセプトに支援をしています。心身の発達や行動に心配のある就学児を対象にさまざまなカリキュラムで苦手な部分の発達や行動の変化を促します。対象は就学児から18歳までです。学校の宿題はもちろんですが進級・進学の大きな環境の変化があるとき、また高校から社会人へとなる際に必要になる知識を身につけるための指導も行っています。

たくさんの季節ごとのイベントを楽しめる

毎月ごとに多彩なカリキュラムが設定されています。手先指先を使う季節の工作、ふれあい遊びや体感トレーニング、時計の見方、歌やダンス、学年別ドリルや小テスト、英語など、それぞれのペースで進められるよう行っています。特に季節の工作やイベントごとは毎月設定されているので、季節感の向上が見込めるのです。

フェスティバルにも協賛団体として参加

放課後等デイサービスおひさまは、毎年開催されているイベントの協賛事業団体として参加しています。自分たちが作った作品や、日々の活動を保護者の方が見られる機会のひとつ。また、子どもたちにとっては、自分にあった施設や就職先を見つけられるきっかけづくりにもなっています。地域の事業団体とも協力しながら、作り上げているフェスティバルなので、多くの人が楽しめるようになっています。

放課後等デイサービス ててスクール

企業名 放課後等デイサービス ててスクール(​個別対応Be-1)
所在地 【ててスクール 武蔵浦和教室】埼玉県さいたま市南区四谷1-5-1 ​貴秋館202
【ててスクール 浦和教室】埼玉県​さいたま市緑区太田窪1-1-3
利用可能時間 ※要問い合わせ
アクセス 【ててスクール 武蔵浦和教室】JR在来線「西浦和駅」出口より徒歩11分
【ててスクール 浦和教室】JR在来線「浦和駅」東口より徒歩12分

「手と手をつなぐ」ための指導を行っている

子どもと保護者、スクールスタッフが「手と手」をつないで歩んでいけるように。がコンセプトです。学習塾が母体であることもあり、学習に力を入れています。筆圧トレーニングや掛け算、支援高校の勉強などそれぞれに合わせた学習を実施。学校の宿題だけではなく学校が楽しくなるような、ご家庭で保護者の皆様の負担軽減となるような学習を目指します。

やる気が出るような教材を採用している

子どもの脳の一番の栄養は「サクセス体験」です。どんなに小さなものであっても「できた!」「やった!」の積み重ねが「やる気」につながりそれを何度も経験することで「頑張る力」が身に付きます。それに伴い、落ち着きのなかった学習態度も少しずつ落ち着き学習に集中できるようになります。この「やる気サイクル」を完成させるため育能教材で実践しています。

高校受験の準備もサポート

埼玉県にある「埼玉桜高等学園」「大宮北特別支援学校」などの支援学校への受験準備もサポートします。入学のための「事前面接」「学力検査」「運動能力検査」「作業能力検査」をクリアするための準備だけでなく保護者の方の必要な事前準備についてもアドバイスをしているのだそう。ホームページでは「特別支援学校」「通信制サポート校」「公・私立高校」各高校への受験のポイントがまとめられています。

放課後等デイサービスすみれ

企業名 総合発達支援デイサービスすみれ(株式会社介護サービスすみれ)
所在地 埼玉県上尾市原市11-19
利用可能時間 月~土・祝 9:00~18:00
休日 日
アクセス ニューシャトル「吉野原駅」出口2より徒歩10分

アットホームな環境が充実している放課後等デイサービス

一軒家の中に手作りの創作が並ぶ放課後等デイサービスすみれ。アットホームな雰囲気づくりをしており、家にいる感覚でのんびり過ごせます。手先の感覚を養う工作、情緒面の安定や認知力を向上するトレーニングとなる絵本の読み聞かせ、感受性や表現力を伸ばし心の発達に繋げる音楽活動、平素の散歩や地域への行事参加のための課外活動など将来に向けて必要となる動作や感覚を向上させるお手伝いをします。

小学生のみを対象としたきめこまやかな指導

多くの放課後等デイサービスは6歳から18歳の就学児童・生徒が授業終了後や長期休暇中に通う施設ですが、総合発達支援デイサービスすみれでは小学1年生(6歳)~小学6年生までを対象としています。それぞれが在籍する学校の特別支援学級の先生方と相談・連絡・報告を密にすることで、一人ひとりの個性を活かした働きかけができるようか環境が整えられているのです。

小学校に上がる前もサポートが受けられる

放課後等デイサービスは、小学生を対象にしていますが、その他にも未就学児を対象にした発達支援も行っています。小学校に上がるまでの準備や、先を見据えた自立の準備をサポート。パパやママのご希望も取り入れているので、さまざまなことにチャレンジできる環境が整えられています。地域行事への参加をはじめ、絵本読み聞かせやお絵かき、おままごとといった遊びを通しての活動をしているのです。

放課後等デイサービスみらい

企業名 放課後等デイサービスみらい
所在地 埼玉県さいたま市北区日進町1-508-9 サンシャインシティ102号室
利用可能時間 月~金 11:00 ~ 18:00
長期休暇 9:00 ~ 18:00
アクセス JR在来線「日進(埼玉県)駅」出口より徒歩15分

「習い事」の場として展開された事業所

障がいを持つ子ども達の基礎学力のための学習やコミュニケーションスキルを学ぶ「習い事」の場としてさいたま市による認可を受けて放課後等デイサービスを展開しています。室内にはピアノやバランスボールがあり子ども達が作った壁画などがありみんなの顔を見ながら興味のあることに取り組めます。

季節感のあるプログラム内容が充実

スイカ割りや夏祭り、クリスマスや年賀状作りなど季節感のあるプログラムを多く計画しています。工作やおやつ作り、公園遊びやお誕生日会といったレクリエーション活動も充実。その他にも、学習支援、遊戯療法、運動療法に合わせソーシャルスキルトレーニングにも力を入れています。プログラムは個々の状況に合わせて個別療育や集団療育をしています。

子どもや保護者によりそう専門スタッフたち

保育士・幼稚園教諭・児童指導員など専門資格をもったスタッフが支援しています。育児経験があるスタッフが多く、育児の大変さ辛さ悩みを共有することができます。子ども達の気持ちはもちろん、保護者の方の気持ちにも寄り添った支援を行っているのが特徴です。

施設の選び方

放課後デイサービスの送り迎え

埼玉県内で放課後デイサービス施設を探す際にチェックしておきたいポイントを5つ紹介します。

送迎してくれるか?

送迎サービスがあるか?ないか?で選ぶ方法です。送迎をして欲しい場合は、別途料金が必要になるのか?それとも基本料金に含まれているのか?をしっかりと確認する必要があります。当然、逆も然りです。不要・必要を判断して料金システムがどのようになっているのかを確認し、お得に預けることができるところを選ぶとよいでしょう。

また、送迎を使用する場合、何処まで来てくれるのか?などを細かいサービスの部分も確認するようにしましょう。意外とアバウトになっているデイサービスもあるため、気をつける必要があります。

イベントを開催してくれるか?

やはり子供はイベントを催すと喜んでくれます。親としても、その喜んでいる姿を見ることができれば幸せな気分になります。さらにイベントは様々なことを体験し学ぶことができます。特に社会性の部分で大きな成長が期待できます。この社会性・コミュニケーション能力の向上を強く望むのであれば、必然的にイベントを多く催しているところを選ぶと良いでしょう。

提携医療機関があるか?

大小の差はありますが、子供が遊んでいれば様々なトラブルがどうしても発生してしまいます。全く予想しない行動を取るのが子供ですので。そして、何かあったとき、直ぐに病院に連れて行くことができる提携医療機関があるか?提携している場合、どこの病院なのか?で選択していく方法になります。最悪の場合、子供の命を左右する情報でもあるため、しっかりと確認をしておきたいところです。

柔軟な対応をしてくれるか?

この手のサービスを利用する人たちは、千差万別の生活を送っています。つまり、いくら施設側がスタンダードなサービスを用意しても、どうしても例外が出てしまうわけです。この例外をしっかりと柔軟に対応をしてくれるか?で選ぶ方法になります。例えば、急な用事ができてしまった場合、時間延長を快く引き受けてくれるなどです。従業員の数によって、預かれないという施設もケースとしてはあります。この辺りをしっかりと把握して選んでいきましょう。

自分自身が好む雰囲気か?

施設の雰囲気も重要な1つの選び方になります。好みでない雰囲気の施設だと、どうしても違和感を覚えピンと来ないケースが多いです。そして「ここで本当に良かったのだろうか?」と感じてしまうわけです。したがって、実際に施設を訪れ雰囲気を味わうことを強くオススメします。やはり好みの施設は、依頼側と価値観が合うことになるため、子供も居心地が良くなることも多いです。ぜひフィーリングを大切にして選んでみてください。

安心して通わせられる放課後等デイサービスを比較