HOME » 発達障がいの子どもに通わせたい放課後等デイサービス施設 » 大阪府のおすすめ放課後等デイサービス20施設を紹介

大阪府のおすすめ放課後等デイサービス20施設を紹介

 

大阪府にある放課後等デイザービスを調査して紹介しています。放課後等デイサービスの選び方や、大阪府の放課後等デイサービスに対する取り組みまでをまとめました。

わくわくクラブ

「できたよ!」「すごいね!」の声が響く教室

発達障がいにある「適切な支援があれば発達できる部分」にアプローチをして子どもたちの発達を促します。「落ち着きがない」「トラブルが多い」「感覚が敏感、あるいは鈍い」などの気になる行動が改善できる可能性が高まります。気になる行動が多いとパパやママの不安を和らげるための「わくわくカフェ」も実施。情報共有の場として提供しています。

WISC-IV(ウィスク・フォー)検査の実施

希望するパパやママに向けてNPO法人興学社教育研究所のもと、WISC-IV検査(世界で広く利用されている代表的な児童用知能検査)を実施しています。病院や各市町村の教育研究所でも受けられる検査です。わくわくクラブでは、その結果をもとに、クラブでの指導に活かしています。一人ひとりにあった指導方法や対応を導き出すことができるため、より指導の効果が出やすいと考えられています。

科学的根拠に基づく充実した指導内容

応用行動分析(ABA)を行い望ましい行動を形成できるよう変化を促します。アンガーマネジメントで怒りのコントロールが苦手な子どもに認知行動療法などを用いてアプローチします。また感覚統合を取り入れた指導を行い認知のバラつきを整合し、認知に合った行動がとれるよう感覚的に身に付けていきます。こういった変化のための指導内容を「強制」するのではなく「遊びの中で自然に覚える」よう対応していきます。

企業名 わくわくクラブ
所在地 【興学社学園 わくわくクラブ 茨木校】大阪府茨木市双葉町13-25 つじせビル4F
【わくわくクラブ千里丘校】大阪府摂津市千里丘1丁目13-27都ビル5F
利用可能時間 【興学社学園 わくわくクラブ 茨木校】
月~金/11:00~18:00
土/9:00~16:30
【わくわくクラブ千里丘校】※要問い合わせ
アクセス 【興学社学園 わくわくクラブ 茨木校】阪急電鉄「茨木市駅」東口1より徒歩2分
【わくわくクラブ千里丘校】JR在来線「千里丘駅」西口より徒歩3分

放課後等デイサービス えがお

一人ひとりが笑顔になれる場所を目指している

放課後等デイサービスえがおは、社会生活への適応や、地域の中で日常生活が継続できるようサポートしています。明るく広い教室でピアノを弾いたりトランポリンで飛んだり遊びを通して基本的な知識や技能を習得し、自然に身につくよう支援。先生方は、それぞれの持つ個性を活かせるよう、日々真剣に子どもたちと向き合っています。

子どもたちがたくさんのチャレンジができるよう支援

学校の宿題はもちろん、プリント教材を使用して学習します。工作・お絵かき・運動などの活動を行うレクリエーションにBBQ・遠足・買い物体験などイベントも多くカリキュラムに設定されています。創作力・集中力・手先の器用さ・コミュニケーション能力・協調性・達成感を養い「今の自分を少し超える」ためのチャレンジで将来の基盤を作ります。学校や家庭ではない場所だからできることがたくさんあります。

施設はバリアフリー設計

段差のない広めの玄関ホール、入口だけでなく施設内もバリアフリー設計で転倒の少ない優しい施設です。トイレもバリアフリーで広めの多機能設計、明るくてトイレに行くのが楽しみになります。雨でも体を動かすことのできる大型遊具の設置も。明るくカラフルな活動場所とは対照に学校の宿題やめいろ・塗り絵などをする場所は落ち着いた空間を用意しています。

企業名 放課後等デイサービス 児童発達支援 えがお
所在地 大阪府大阪市天王寺区清水谷10-12-1F
利用可能時間 月~金/9:00~17:00
休日/9:00~17:00
休日/年末年始
アクセス 大阪市営地下鉄 谷町線・長堀鶴見緑地線「谷町六丁目駅」7番出口より徒歩5分

放課後等デイサービス バディ

三人四脚の連携支援

子ども・保護者・バディの連携により「楽しさを生み出す関係作り」を実施している放課後等デイサービスバディ。スタッフは各種運動・介護・保育の資格を持ったスペシャリスト達です。運動では機能訓練プログラムを、保育では日常生活動作指導を、その他にはメンタルケア・体調管理を行っているのです。また、定期的なランチ会・情報交換会を開催し、お互いの不安や悩みの解消に繋げています。子どもだけでなく保護者へのケアも大切にしているのです。

マンツーマン指導を行う個別支援プログラム

子どもたち一人ひとりの性格・得意・不得意・将来の方向を踏まえたうえで、個別プログラムを作成。9時~12時限定で1回60分とじっくりと悩みを解決するためのマンツーマン支援が受けられます。コミュニケーションが上手に取りたい、ひらがなで読み書きしたい、学校の体育の授業に遅れないようにしたいといった、それぞれに合った支援が受けられるのです。

日常の生活動作支援の実施

トイレ・パンツトレーニング・手洗い・着替えから始まり、靴の脱ぎ履き・片付け・学校の宿題はもちろん、発語・言語トレーニング・金銭トレーニング・お風呂(西成教室限定)など日々生活するうえで必要な動作の訓練を行います。子どものささいな意識を見逃さず繰り返しを積み重ねていけるのです。

企業名 放課後等デイサービスバディ(合同会社 育悠会)
所在地 【浪速教室】大阪府大阪市浪速区下寺2-4-13
【西成教室】大阪府大阪市西成区南津守2-2-27
【生野教室】大阪府大阪市生野区林寺5-6-20
利用可能時間 【浪速教室・西成教室・生野教室】13:30-20:00/休日/お盆・お正月
アクセス 【浪速教室】大阪メトロ谷町線「四天王寺前夕陽ケ丘駅」2より徒歩7分
【西成教室】大阪市営四つ橋線「岸里駅」3より徒歩15分
【生野教室】JR在来線「東部市場前駅」北口より徒歩9分

放課後等デイサービス 熊の家

子どもたちが安らげるもう一つの場所を目指している

学校と自宅以外に安全で安心して過ごせる場所というのはとても少ないと思います。ひとつでもそんな場所が多ければよいとそんな想いから出来上がったのが熊の家です。スタッフが見守る中で子ども達が楽しく学びながら過ごせる環境を整えます。子どもの安全管理はもちろん、衛生面にも徹底。支援を必要とする子ども達も安心、保護者の方も安心、それが熊の家が目指す場所です。

障がいを持つ子どもと保護者が将来困らないために

有資格者のスタッフが子ども達と遊ぶ中で社会性を学ぶためのトレーニングや支援をしている熊の家。「自分の気持ちを伝える」「人の気持ちを読み取る」という人間関係の高度な関わりも自然と身につきます。子どもが将来可能な限り自分の足で立って歩けるようにサポートしているのです。

それぞれの悩みに耳を傾けることを大切にしている

人と違う、落ち着きがない、きちんとできない・・・子どもの年齢が上がるにつれて心配が増していきます。ひとりで悩み抱え込んでいた保護者の皆様に少しでも楽になっていただくため熊の家のスタッフは耳を傾け、共に解決策を考えます。問題に前向きに取り組んでいる保護者の笑顔とともに子ども達は健やかに成長するとスタッフは信じています。

企業名 放課後等デイサービス 熊の家
所在地 大阪府大阪市東住吉区湯里2-7
利用可能時間 平日/13:30〜18:00/土・長期休暇/10:00〜17:30
アクセス 近畿日本鉄道「針中野駅」出口1より徒歩8分

放課後等デイサービス はなまる

スタッフの目指す花丸は「安心できる場所」

子ども達の豊かな成長のために支援を通じて成長・発達を促す機会を提供できる場所でありたい、そして子どもたちが安心して遊び、学び、成長できる場所であってほしい保護者の止まり木のような場所でありたい。そんな想いが詰まった場所を目指しています。

多彩なプログラムで子どもにとって「花丸」な毎日を

一人ひとりに合わせた支援ができるよう、放課後等デイサービスの花丸では、たくさんのプログラムを用意しています。社会で生きていく上で必要なソーシャルスキルトレーニング(SST)はもちろん、外出支援や学習プログラムも充実。子どもたちそれぞれが楽しめるよう、週末はみんなで料理をするクッキングプログラムも用意しています。特に力を入れているのは、創作活動プログラム。我が子の成長の記録としても残せるようになっています。

有資格者たちによる温かい支援が受けられる

保育士・幼稚園教諭・小学校教諭・中学校教諭・高校教諭・特別支援学校教諭・児童指導員・臨床心理士・看護師・ホームヘルパーなどありとあらゆる分野のスタッフが子どもをサポートします。優しいお母さん的存在・一緒にいて楽しいお兄さん、お姉さんのような存在、叱ると怖いけれど遊ぶととても楽しいお父さん的存在、保護者の悩みに寄り添うおじいちゃん的存在・・・大家族のようなスタッフが在籍しています。

企業名 放課後等デイサービス はなまる
所在地 【はなまる都島店】大阪府大阪市都島区友渕町3-1-29
【はなまる東天満店】大阪府大阪市北区東天満2-5-20
【まなび】大阪市北区南森町1-1-1 中村ビル1F
【まなびふたば】大阪府大阪市北区天神西町6-7 ファイン・アートビル1F
利用可能時間 ※各教室に要問い合わせ
アクセス 【はなまる都島店】大阪市営バス高倉町2丁目下車徒歩1分
【はなまる東天満店】JR東西線天満宮駅(1番出口)より徒歩4分
【まなび】大阪市営堺筋線/大阪市営谷町線「南森町駅」4-Bより徒歩3分
【まなびふたば】大阪市営堺筋線/大阪市営谷町線「南森町駅」2より徒歩5分

放課後等デイサービス アイリスクラブ

プロフェッショナルが届ける療育

発達障がいという言葉や特性は理解されつつありますがその特性を持った方や子どもたちが生きやすい社会ではないのが現実です。子ども達のすぐそばで寄り添いプロフェッショナルなサービスを提供すること。スタッフ自身がやりがいを感じ楽しめる職場を作ること。地域への感謝の気持ちを忘れないこと。この3本柱の元、子ども達と保護者に寄り添い質の高い療育を提供しています。

「PDCAサイクル」による特性行動の緩和・軽減

面談とヒアリング→個別支援計画の策定→通所(支援の実施)→毎月のモニタリング→支援計画の定期的な見直しを行いまた新たな個別計画の策定へ。個別計画を基本に子ども達の持つ特性行動を緩和・軽減し自立することを目的としています。集団活動・遊び・学習・音楽などの活動を通じて生活能力やコミュニケーション能力を向上させる取り組みを行っています。

子ども達とスタッフだけでなく事業所同士の連携も密に行っている

大阪府下9事業所を展開しているため、希望の事業所で受け入れが困難な場合は近隣の事業所でも受け入れを検討できます。どの事業所も広々とした清潔な造りで明るい場所ばかり。子ども達は、それぞれ自由に過ごしています。真剣にパズルに取り組んでいる子ども、スタッフと一緒にゴロゴロ寝転んで遊んだりと、のびのびとした雰囲気がブログからも伝わってきます。

企業名 ILIS CLUB(株式会社アイリス)
所在地 【ILIS CLUB 阿倍野】大阪府大阪市阿倍野区松崎町3-6-9
【ILIS CLUB 今林】大阪府大阪市東住吉区今林4-16-14
【ILIS CLUB 浪速】大阪府大阪市浪速区大国2-12-18
【ILIS CLUB 八尾南】大阪府八尾市若林町1-87八尾南駅前ビルクロスティー壱番館 1F
【ILIS CLUB 松原】大阪府松原市岡3-2-15 2F
【ILIS CLUB 岸和田】大阪府岸和田市土生町2-12-5
【ILIS CLUB 泉大津】大阪府泉大津市池浦町1-2-18
【ILIS CLUB 泉佐野】大阪府泉佐野市長滝281-5
利用可能時間 平日・休日 10:00~18:00
※各教室によって異なる場合があるため、詳しくはお問い合わせください。
アクセス 【ILIS CLUB 阿倍野】近鉄南大阪線「大阪阿部野橋駅」松崎口(近鉄)より徒歩5分
【ILIS CLUB 今林】JR在来線「平野(関西本線)駅」北口より徒歩10分
【ILIS CLUB 浪速】JR在来線「今宮駅」出口より徒歩2分
【ILIS CLUB 八尾南】OsakaMetro谷町線「八尾南駅」4より徒歩2分
【ILIS CLUB 松原】大阪府岸和田市土生町2-12-5
【ILIS CLUB 岸和田】JR在来線「東岸和田駅」出口より徒歩9分
【ILIS CLUB 泉大津】南海電気鉄道「泉大津駅」東出口より徒歩6分
【ILIS CLUB 泉佐野】南海本線「羽倉崎駅」より車で7分

キッズスクール ピース

コミュニケーション力の育成に力を入れている

社会を生き抜くための力として、コミュニケーション能力を伸ばす教育に力を入れています。カリキュラムの中には、ただいまやさようならといった挨拶を行う場を用意。その他にも、一人ひとりに合わせた学習支援を実施しています。読み書きのドリルや知育アプリを使うことで、効率的に学べるよう支援しているのです。

豊富なスキルアップトレーニングの提供

提供しているカリキュラムに「エブリートレーニング」と「デイリートレーニング」の2つがあります。エブリートレーニングでは、基礎学力を向上させるためのプログラムが満載。日常生活をスムーズに行えるように、食事のマナーや整理整頓の方法を学べます。デイリートレーニングでは、SST(ソーシャルスキルトレーニング)で、お友だちとの適切なかかわり方を学べるようになっています。

たくさんのレクリエーション活動を実施

実験のような工作をしたり、お誕生日にみんなでお祝いケーキを作ったり、防災訓練をしたりと、さまざまなイベントが企画されています。キッズスクールピースのブログには、レクリエーション活動の様子が掲載されているので、スクールの雰囲気が知りたい方は参考にしてみることをおすすめします。

企業名 【事業所名】キッズスクール ピース
【事業所名】キッズスクール オブ マインド
所在地 【キッズスクール ピース】大阪市都島区中野町2-15-28 ミッドガルド倉本1F 111号室
【キッズスクール オブ マインド】大阪市北区長柄中3-9-7 Studio-I(スタジオ・アイ) 101号室
利用可能時間 【キッズスクール ピース・キッズスクール オブ マインド】
平日/10:00~18:00
休日/日・国民の祝日
アクセス 【キッズスクール ピース】阪急千里線/大阪市営堺筋線/大阪市営谷町線「天神橋筋六丁目駅」6より徒歩10分
【キッズスクール オブ マインド】阪急千里線/大阪市営堺筋線/大阪市営谷町線「天神橋筋六丁目駅」6より徒歩10分

放課後等デイサービス ぱうわう

「人間力」や「生きる知恵」を大切にした指導

放課後等デイサービス ぱうわうでは、「受け入れ・傾聴・尋ねる・間(タイミング)・気づく」の5つを何よりも大切にしています。本当に大切なのは、勉強ができることではなく、「人間力や生きる知恵」であると考えているのです。みんなと過ごす和気あいあいとした空気の中で学びながら遊び、遊びながら学べるような環境づくりを行っています。

人間力を鍛えるためのカリキュラム

「個別療育・集団療育・自由時間」の3つの柱で、カリキュラムは構成されています。個別療養は、一人ひとりに合わせたトレーニングを実施。集団療養では、ソーシャルスキルトレーニングを学びます。集団療養では集団生活のルールを学び・自己表現の仕方・人との距離感や関係性の構築・向上心・問題解決能力・自己決定能力を引き出していくのです。

企業名 児童発達支援・放課後等デイサービス ぱうわう
所在地 大阪府大阪市平野区長吉出戸6-14-15
利用可能時間 月~金/12:00~17:00
土・祝/10:00~16:00
長期休暇期間中(夏休み等)/10:00~16:00
休日/日曜・お盆休み8月13日~15日
年末年始(12月30日~1月3日)事業所カレンダーによる
アクセス 大阪市営谷町線「出戸駅」4より徒歩7分

合同会社Shalom

1人1人の成長に合わせた支援を行っている

合同会社Shalomは、子ども達の個性を見極めた上で丁寧に支援しているのです。また、障がいを持っているからといって特別扱いをせず、フラットな視点で接しているのも大きな特徴です。接し方について気になっている親御さんも、信頼しやすいデイサービスといえます。

地元密着型のデイサービス

合同会社Shalomは、大阪市を中心には放課後等デイサービスや児童発達支援などを行っています。本社は大阪市中央区島町ですが3つの施設を長柄に構えており、現在住んでいる地域や各施設の雰囲気などに合わせて入所を選択できます。最寄りの駅やバス停から10分以内の場所にあるので、公共交通機関を利用して通うことも可能です。また、車による送迎も可能なので、通い方に関して悩むポイントは少ないといえるのではないでしょうか。

長期的な支援事業を展開

合同会社Shalomは、障がいをお持ちのお子さんだけでなく、学校を卒業した方や成人を迎えた方などに向けても支援事業を提供しています。現在学生さんの場合は、日常生活に必要な基礎的な動作の訓練をはじめ、年齢に応じた行動、集団生活になじむための適応訓練などといったサポーを受けられます。また、施設外活動を通じて、さまざまな経験を積み社会生活を営むことができるよう幅広い支援を受けられるのです。成人を迎えた方は、社会人として必要な動作や行動に関するサポートも受けられます。

企業名 合同会社Shalom
所在地 【本社】大阪市中央区島町1−1−1島町ビル6A
【きずなはうす】大阪府大阪市北区長柄東2丁目3−27
【きずなはうす ほっぷ】大阪市北区長柄東2-3-27さざなみ団地27号棟104号
【きずなはうす長柄西】大阪市北区長柄西1-7-48ファーネス1階
利用可能時間 月~金/10:00〜19:00
土~日曜、祝日/施設は営業中
アクセス 【きずなはうす】堺筋線/谷町線/阪急千里線「天神橋筋六丁目駅」より徒歩8分
【きずなはうす ほっぷ】堺筋線/谷町線/阪急千里線「天神橋筋六丁目駅」より徒歩8分
【きずなはうす長柄西】「長柄西バス停」より徒歩2分

ワンスター

社会性だけでなく心身の健康にも配慮

児童発達支援・放課後等デイサービスワンスターは、一般的な発達支援事業で重視されている社会的な自立というところだけでなく、心身の健康にも目を向けたサポートを行っているのが特徴的です。環境設定に配慮しながら、体力づくりの時間も確保してくれます。なお、社会的な自立に関しては、同施設に通うお友達やご家族との交流を介して養っていきます。

独自の学習システムを提供

他の施設では見られない独自の学習システムを導入している、児童発達支援・放課後等デイサービスワンスター。「デジそろ学習」という学習システムは、そろばんとパソコンを用いた計算学習で、暗算能力や右脳開発を目的としています。ITスキルを学ばせてみたいご家族や計算能力の向上も大切にしたいご家族などは、ワンスターを検討してみてはいかがでしょうか。

プログラミング教育でコミュニケーションスキルをアップ

児童発達支援・放課後等デイサービスワンスターでは、アーテックブロックという日本発のブロックを用いたプログラム教育にも力を入れています。ただし、単純にプログラム的思考を養うのが目的ではありません。ワンスターでは、アーテックブロックを通じたお友達とのコミュニケーションの機会を増やし、社会生活に必要なコミュニケーション能力の向上を考えています。

企業名 児童発達支援・放課後等デイサービスワンスター
所在地 大阪府大阪市旭区中宮1丁目12-21
利用可能時間 月~日/10:00〜18:00
休業日/お盆、年末年始
アクセス 谷町線「千林大宮駅」より徒歩11分

PitagoLab(ピタゴラボ)

柔軟な発想力を高めることに力を入れている

子どもの個性だけでなく発想力やひらめき力を大切にしたいと考えるご家族も多いかと思いますが、PitagoLab(ピタゴラボ)はひらめきを伸ばせる教育に力を入れています。具体的には、自ら考え課題を解決したりアイデアを作り出したりできるよう、夢中で楽しめるプログラムを提供しているのが特徴です。

言語聴覚士による言語聴覚プログラム

PitagoLab(ピタゴラボ)では、コミュニケーションや言葉に関する悩みを抱えているご家族もサポートしているのが強みです。言語聴覚士が常勤しているので、それぞれの悩みや課題に合わせてプログラムの作成および言語聴覚に関する支援を受けられます。さらに課題解決できた場合には、進捗状況を報告してもらえるので家族やお子さん本人も喜びを共有できるのです。

プログラミング教育でコミュニケーションスキルをアップ

PitagoLab(ピタゴラボ)は、発達障がいのある子ども達に合ったプログラミング教育にも力を入れています。プログラミング教育は、プログラミングスキルの向上に加え自分で考え課題解決を行う力の向上にもつながっています。元プログラマーがプログラミング療育を担当しているので、分かりやすく楽しい環境下で正しい知識を学ぶことが可能です。

企業名 株式会社グッドフレンズ
所在地 大阪府大阪市城東区中浜2丁目18−7
利用可能時間 月~日/公式サイトに記載なし
休業日/お盆、年末年始
アクセス 中央線/今里筋線「緑橋駅」より徒歩3分

就労準備型放課後等デイサービス Be Smile College

中高生向けのデイサービス

就労準備型放課後等デイサービス Be Smile Collegeは、障がいをお持ちの中高生を対象にしたデイサービスです。自立した生活に欠かすことのできない就労に目を向けた支援が特徴で、さまざまなプログラムを用意しています。また、プログラム内容は、就労を意識させる基礎的なものから即戦力となれるよう実戦形式の訓練まであります。

働くことへの関心を持つ訓練から始められる

就労準備型放課後等デイサービス Be Smile Collegeでは、働く意識にも目を向けています。そもそも働き続けたり仕事に必要なスキルを身に付けたりするには、働く意思が芽生えなければいけません。Be Smile Collegeは、働くことへの関心を持たせるサポートから始まり、徐々にコミュニケーション能力やパソコンスキルなどに関する訓練も行います。また、放課後や長期休校日などにカリキュラムを割り当てることが可能なので、各お子さんのペースに合わせて通うことができます。

実践形式のプログラムも提供

コミュニケーションスキルの向上以外にも実践形式のプログラムを提供しているBe Smile College。たとえば、さまざまな場面で必要なパソコンの訓練をはじめ、実際の職場環境を想定した演習も行うことができます。さらに担当者がハローワークへの訪問や職場見学の設定などを行っているので、就職サポートも充実しているといえます。

企業名 一般社団法人サンプレイス
所在地 【本社】大阪府大阪市中央区北浜2丁目1-2 昭和興産北浜ビル5階
【事業所】大阪府大阪市淀川区東三国2丁目34-5 東三国コウケンビル802号室
【Be Smile masters】大阪府大阪市淀川区東三国1丁目32-9 アルシュ240/601号
利用可能時間 平日、土曜日など利用可能(営業時間について公式サイトに記載なし)
アクセス 【本社】中之島線「なにわ橋駅」より徒歩2分
【事業所】御堂筋線「東三国駅」より徒歩2分
【Be Smile masters】御堂筋線「東三国駅」より徒歩5分

スマイル

きめ細やかなサービス対応

スマイルは、児童発達支援サービスと放課後等デイサービスを提供しています。どちらのサービスも各ご家庭の悩みやニーズを聞き取り、個別に支援計画や学習支援計画を作成してもらえます。さらに担当職員が配置されるので、日々のちょっとした変化や悩みなどもくみ取ってもらいやすくなります。つまり、きめ細やかなサービスを受けられるのです。

学習だけでなく生活習慣についてもサポート

スマイルは、ビジョントレーニング、国語や算数といった学習支援にも取り組んでいます。担当職員とお子さんの1対1による学習支援なので、丁寧なサポートを受けられるのが強みです。他には、生活習慣についてもサポートしています。スマイルが取り組んでいる生活習慣のサポートとは、手洗いやうがい、お箸の使い方などといった日常生活に必要な動作のことです。わが子の生活力を高めたいご家族にも頼もしいサービスといえます。

さまざまな方法でコミュニケーションを磨くことができる

スマイルの放課後等デイサービスでは、SST(ソーシャルスキルトレーニング)や集団活動といったサポートを受けられます。SST(ソーシャルスキルトレーニング)は、ごっこ遊びやプリント課題、ゲームなどを通じてストレス対処や問題解決といった社会性を身に付けることができます。そして、集団活動は、休日に実施されるイベントをお友達と楽しむもので、どれもお子さんにとって貴重な経験といえます。

企業名 株式会社SmileGroup(スマイルグループ)
所在地 【スマイル 玉造店】大阪府大阪市東成区東小橋1丁目4番9号 タカヨダンスビル1F
【スマイル 今里店】大阪府大阪市東成区大今里西1丁目18番5号 スマイルハイツ大今里西105号
利用可能時間 【スマイル 玉造店】月~日/10:00〜18:00
【スマイル 今里店】月~日/10:00〜17:00
アクセス 【スマイル 玉造店】大阪環状線/長堀鶴見緑地線「玉造駅」より徒歩5分
【スマイル 今里店】今里筋線/千日前線「今里駅」より徒歩3分

みらILO(みらいろ)

個性と未来を大切にしている

日本療育機構株式会社のみらILO(みらいろ)は、子ども達の未来を手助けすることを基本方針としているのが大きな特徴です。わが子の個性を伸ばしたいと考えているご家族や、個性を重視している支援サービスを利用したいご家族にとって良いサービスといえます。さらに施設スタッフには、臨床心理士や言語聴覚士など専門スタッフも在籍しているので、技術や専門知識といった点でも信頼できるのではないでしょうか。

学習から運動まで幅広く支援

学習支援だけでなく運動療育、生活面や社会面での支援を行っているみらILO(みらいろ)。学習支援では、教員免許を持ったスタッフが読み書きから計算などの補助を受けられます。運動療育においては、運動能力の向上だけでなく得意分野の開拓を促す目的もあります。生活面や社会面での支援は、片付けや食器洗いなどといった日常生活の動作と自分を理解するためのトレーニングを中心とした内容です。支援サービスのバランスが気になるご家庭にとっても利用しやすいといえます。

臨床心理士をはじめ専門スタッフが対応

みらILO(みらいろ)には、教員免許を持ったスタッフや臨床心理士、言語聴覚士、作業療法士、理学療法士の資格を持ったスタッフも常駐しています。たとえば、コミュニケーションが苦手、運動能力に課題がある、ずっと座れない、細かな動作が苦手、集団生活に不安を覚えているなどといった、さまざまな悩みや課題を持つお子さんを支援できる強みを持っています。

企業名 日本療育機構株式会社
所在地 大阪府大阪市都島区都島中通2-17-14
利用可能時間 公式サイトに記載なし
アクセス 京阪本線/大阪環状線/長堀鶴見緑地線/JR東西線・学研都市線「京橋駅」より徒歩11分

いろえんぴつ

全スタッフ有資格者で構成されている

株式会社北極星のいろえんぴつは、スタッフのスキルなどにも力を入れているのが特長です。たとえば管理者は介護職の経験10年以上を保有し、かつ相談支援従事者初任者研修と同行援護従事者養成研修修了者であり、児童発達支援管理責任者も兼務しています。他にも児童相談員の3人のうち1人は、認定心理士の資格を保有。介護実務者研修修了者や喀痰吸引3号基本研修修了者も在籍しています。

多種多様なプログラムを用意

いろえんぴつは1つの学習ではなく、多種多様なジャンルの活動から協調性を身に付けたり能力を向上したりといった方針を持っています。子どもたちは楽しみながら、社会で生きていくために必要な力を身に付けられます。

学習プログラムの内容はパソコンを活用した学習をはじめ、お絵描きや工作、料理、外での遊び(公園など)、音楽を使った遊びなど五感を刺激する内容を取り揃えています。

個性を重視した療育方針

色鉛筆のように十人十色で、カラフルな個性を引き出すのがモットーの事業所。わが子の個性や価値観を大切にしながら育ってほしいと願うご家庭や、個性重視の放課後デイサービスを探している方に、利用検討しやすいサービスと言えるでしょう。

企業名 株式会社北極星
所在地 大阪府大阪市東住吉区湯里2-7-2 ハイツA.C 1F
利用可能時間 平日/11:00~18:00
土~日・祝日/11:00~17:00
アクセス 近鉄南大阪線針「中野駅」より徒歩8分

リトルフット

挑戦することを大切にしている

放課後デイサービスのリトルフットは、体験や挑戦という方針をとっています。具体的には5つの方針を掲げており、「きなくても挑戦する勇気」「できた時の自身や達成感の体験」「積み重ねることで芯を強くする」「体験から想像力や創造力の強化」「グループによる活動でコミュニケーション能力を伸ばす」などといった点を重視しているのが特長。体験型の学習や能力の向上を求めているご家庭には、特に良いサービスです。

スタッフは応用行動分析をベースにしている

リトルフットは子ども達に統一的な支援を行うよう環境構築を進めています。応用行動分析(ABA)を軸にした療育とVinland(生活力の検査)の実施をベースとし、子どもの発育に合わせた支援を提供しています。

生きる力を育むというテーマでプログラムを構成

リトルフットでは「生きる力を育む」というテーマでプログラムを作成、提供しています。1つは職業体験プログラムで、調理体験やレジ打ち、接客など社会へ出て働く際に役立つ内容が盛り込まれています。他にも家庭での献立作りから片付けまでをセットとした調理プログラムや、1人暮らしでも生きていけるよう掃除をメインにしたプログラムなどがあります。個性的かつ実生活に役立つ内容には、eSportsを活用して協調性などを育むプログラムもあります。

企業名 リトルフット
所在地 大阪府大阪市北区天満1-5-20 絆ビル5F
利用可能時間 月~金/11:30~19:30
土~日・祝日/10:30~18:30
アクセス 中之島線/京阪本線/谷町線「天満橋駅」より徒歩4分

トレインキッズ

お洒落カフェかつ電車をコンセプトにしている

株式会社トレインキッズが運営する「トレインキッズ」は、一般的な放課後デイサービスとデザインや設備環境が大きく異なっています。

1つ目はお洒落なカフェのような照明やインテリアがあること。事務所のようなデイサービスでは、子どもたちが飽きてしまう可能性を考慮し、暖かみのあるデザインにしています。2つ目は保護者の方も利用可能なカフェスペースがあること。文字通りカフェとしての役割も果たしています。3つ目は施設の中に電車を再現した空間があること。電車ゲームで勉強に疲れた子どもたちが気分転換に利用しています。

点ではなく線で考えられた支援

トレインキッズは放課後デイサービスだけでなく、保護者とお子さんの一生を考えた支援プログラムを提供しているのが特徴です。

放課後デイサービスで過ごす時間は1日数時間と、一生の中で「点」のような存在といえます。しかしレインキッズは、放課後デイサービスを過ぎたあとの人生や生き方に着目しながらサポートを続けていて、放課後デイサービスを含め線でわが子の人生を考えるサポートを日々工夫しながら行っています。

ITや工作などさまざまなプログラムを用意

トレインキッズの支援プログラムは、ITを軸にした内容が多く用意されています。将来の仕事に役立つスキルとしてIT知識はおすすめ。そこでトレインキッズは、まずパソコンでYouTubeなどといったツールを子どもたちに体験してもらい、そこから仕事に役立つツールの使い方などを教えています。

企業名 株式会社トレインキッズ
所在地 大阪市都島区都島北通2-1-25
利用可能時間 月~金/14:00~17:30
土・長期休暇(春・夏・冬)/10:00~17:00
アクセス 地下鉄谷町線「都島駅」より徒歩7分

児童デイサービス グッドサポート

遊びの場所を提供している

株式会社グッドサポートの「児童デイサービス グッドサポート」は、家や学校以外で「楽しい余暇の時間を過ごせる場所」をコンセプトにした放課後デイサービスです。保護者と児童、スタッフで個別相談を実施し、個別支援計画を作成。個別支援計画に基づいて個性や性格に合う支援を受けられます。

スタッフは外部研修を含め定期的に研修に参加

スタッフは知識や技術の向上を目的とした外部研修へ定期的に参加しています。これまでに「発達障がいの理解と支援」「モンテッソーリ教育を学ぼう」といったテーマの外部研修への参加実績があります。また外部研修を経験したスタッフは内部スタッフへ研修内容を共有し、各スタッフの能力向上へつなげています。

創作活動やアロマ療法など個性的なプログラムを提供

支援プログラムの基本コンセプトでもある「遊びや楽しさを重視した内容」を提供するグッドサポート。たとえば創作活動プログラムでは、毎月季節を感じられるおもちゃ作品の制作を進めています。他にもアロマ療法で子どもたちのリラックスを促す支援プログラムもあり。自然に触れあいながら集団行動の経験値を増やす遠足や社会科見学なども体験できます。

企業名 株式会社グッドサポート
所在地 大阪市住之江区中加賀屋3-11-23
利用可能時間 平日/11:30~17:30
アクセス 地下鉄四つ橋線「北加賀屋駅」より徒歩8分

放課後等デイサービスFun Fun

3つの教育方針を掲げている

株式会社 Fun Placeが提供している放課後等デイサービスFun Funでは、3つの基本方針を掲げています。

1つ目は、1人1人の個性に合わせて個別支援計画を作成し、個性を生かしていくという内容です。2つ目は子どもたちが楽しむ時間を作るために毎週末、公園など課外活動を組み込むことです。3つ目は、子どもたちに「今しか経験できない貴重な時間」を過ごしてもらうよう、季節に応じたイベントを実施するということです。

個性を重視した活動で楽しめるプログラムやイベントの実施など、日々工夫を凝らしたサービスを提供しています。

実生活に役立つプログラムを作成

Fun Funの支援プログラムは、経験や体験から学びにつながるよう工夫されているのが特徴です。その中でもおやつを使った金銭トレーニングは個性的かつ面白い内容といえます。10~50円のおやつを用意し、100円分のおやつとなるよう足し算をするなど、日常生活に算数を取り入れた内容で、楽しみながら金額計算を身に付けられます。

スタッフは各ジャンルに特化している

放課後等デイサービスFun Funの創作活動や学習支援、運動療育、ピアノレッスンなど各プログラムは、それぞれの分野に詳しいスタッフが担当しています。たとえば運動療育は元体育教師が担当。他にも学習支援は元教師や塾講師経験者の先生などが対応しています。

このようにその分野で指導経験をもつスタッフが対応しているという点は、支援サービスの品質が気になるご家庭にとってメリットといえるポイントでしょう。

企業名 株式会社 Fun Place
所在地 大阪市浪速区大国1-3-2 ジョイ歯科クリニックビル2F
利用可能時間 月~金/11:00~19:00、土日祝/9:00~17:00
アクセス 地下鉄御堂筋線「大国町駅」5番出口から徒歩1分

放課後等デイサービス Cuddle(かどる)

プログラム内容を柔軟に設定できる

Cuddle family合同会社の放課後等デイサービス Cuddle(かどる)は、利用者の都合の良い曜日や時間に合わせてカリキュラムを組むことができます。

プログラムは人数に応じて「個別クラス」「小集団クラス」「集団クラス」から選択できるのも特徴です。個別クラスは、1人1人の能力や性格に合わせたマンツーマンのプログラム。小集団クラスは、3~5名で集団行動のルールやコミュニケーションを身に付けるプログラムで、集団クラスは8~10名単位でコミュニケーションを育んでいきます。

なお、個別クラスは水・金曜日、小集団クラスは月・火曜日、集団クラスのプログラムは木曜日に受けられます。家庭や学校の状況に合わせてカリキュラムを設定できるよう工夫されているのは、利用しやすいポイントです。

学校での社会生活を円滑に過ごせるよう工夫されたプログラム

放課後等デイサービス Cuddle(かどる)は、学校生活を問題なく過ごせるようさまざまなプログラムを提供しています。具体的には、SST(ソーシャルスキルトレーニング)と音楽、サーキット、ビジョンの4トレーニングです。

SSTは、社会生活における課題に対処できる問題解決能力に関するトレーニングで、音楽トレーニングは、音楽に合わせて身体を動かすことで表現力や感受性の向上などを目指します。サーキットトレーニングは、運動を軸にしたトレーニングで感覚統合を目指しているのが特徴です。ビジョントレーニングは、読書や板書を読むスピードなどをアップさせるための、目に関するトレーニングです。

スタッフは有資格者で構成されている

放課後等デイサービス Cuddle(かどる)で働くスタッフは、児童発達支援管理責任者、介護福祉士、訪問介護員2級養成研修課程修了など、有資格者で構成されています。プロのスタッフによる支援を受けたいと考えているご家庭には、とても魅力的な事業所です。

企業名 Cuddle family合同会社
所在地 大阪府大阪市平野区西脇2-6-12 エアクリアロイヤルハイツ102
利用可能時間 月~金/9:30~19:00
アクセス 地下鉄谷町線「平野駅」より徒歩9分

施設の選び方

放課後等デイサービスを選ぶ時にチェックしておきたいポイントをまとめました。

インターネット上での情報収集も大切ですが、我が子に本当にあったサービスが受けられるかどうかは、実際に見学してみないと分からないものです。ここでは、後悔しないための放課後等デイサービス選びについて紹介しています。

施設の運営理念をチェックしておこう

発達支援にどのような想いで向き合っているのかを確認しましょう。子ども自身が「運動を楽しみたい」と思っていても、選んだ放課後等デイサービスが「学習に力を入れている」のであれば、思うようにできず、ストレスを感じてしまうことも。施設の運営理念と、子ども自身がやりたいことが一致しているかどうかをチェックしておきましょう。

スタッフの人数、資格について確認する

放課後等デイサービスは定員子ども10人に対して児童発達管理責任者1名・指導員または保育士を2名配置する義務があります。実際に足を運んでみて、指導者やスタッフが子どもたちに配慮している環境であるかをしっかりと確認しましょう。

送迎があるかないか

送迎がある施設とない施設、送迎範囲が決まっている施設など施設によってさまざま。また、送迎があった場合も料金が基本料金に含まれているのかをチェックしておきましょう。

具体的な活動内容を確認する

各施設特徴をもったプログラムがありますが、特に注意が必要な項目は「自由時間」です。「自由に放ったらかし」なのか「自由に遊ぶこともプログラムに含まれている」のかで大きく違いがあります。

「急用」や「トラブル」時の対応

人間の生活ですので計画通りに進まないこともあります。例えば仕事の都合で急に時間延長を依頼した際、気持ちよく引き受けてくれるか。施設によっては困難な場合もあります。緊急時の対応についてを相談しておくことをおすすめします。

イベントの有無

常に同じ教室で同じプログラムの繰り返しではなく、非日常を体験できるプログラムがあるかも確認してみましょう。非日常は社会性・コミュニケーション能力を向上させるのに影響があります。子どもの違った一面を見られる機会にもなるかもしれません。

提携医療機関はあるか

急な病気やけがの際、すぐに受診してもらうことはできるのか、また信頼して提携している医療機関はあるのか。一秒を争う事態も起こらないとは限りません。安心して通うためにも事前に確認しておく必要があります。

施設の雰囲気

最初に違和感を覚えてしまうと利用してからも気になり続けることに。我が子を「ここで大丈夫?」と思いながら通わせるのは保護者の方にとっても子どもにとってもストレスになってしまうのでチェックしておきたいポイントのひとつです。また、子どもたちが長く時間を過ごす場所ですので、この3点はチェックしておきましょう。

  • 施設全体の清潔さ・明るさ
  • 安全対策はしているか
  • 整理整頓がされているか

スタッフの応対

ホームページの笑顔の写真や電話応対の声だけを頼りにスタッフの質を見極めるのは困難です。見学して会って話してみましょう。子ども自身がのびのび笑顔で過ごせる放課後等デイサービスであるかどうかが一番の選ぶポイントになります。

「共に生きる社会」を実現するために取り組む大阪府

大阪府では障がいに対する理解を深める活動をしたり、障がいのある方が暮らしやすい社会を実現するために障がい者施策に取り組んでいます。また虐待や差別を受けた方や困っている方への相談窓口も設置しているので、相談できるような環境づくりに取り組んでいるのです。[注1]

[注1]大阪府ホームページ:「ともに生きる社会」の実現に向けて

大阪府の行政処分の内容

大阪府では平成28年3月~令和元年11月の間に障害児支援事業者に対する12件の行政処分を行っています。大阪府のホームページでは、指定の取り消しを受けた事業者や、処分を受ける事業者数が公表されています。[注2]

処分の理由

  • 人員配置不足(不正の手段による指定)
  • 不正請求
  • 虚偽答弁
  • 虚偽物件の提出
  • 利用者への虐待・暴言(人格尊重義務違反)
  • 職員の適切な申し送り不足による食事中の利用者死亡事故

処分内容

  • 指定の一部効力(新規利用者の受け入れ)の停止3か月間
  • 指定の全部効力の停止3か月間
  • 指定の取り消し

[注2]大阪府ホームページ:事業者に対する行政処分

これからの放課後等デイサービスに対する取り組み

大阪府では、放課後等デイサービスをはじめとした発達支援施設の質の向上と支援の適正化のために、以下のような取り組みを掲げています。[注3]

1:児童発達支援管理者の資格要件の見直し

児童発達支援管理者は、障がいを抱えている子に対して、個別の支援契約や個々のアセスメントを作成する責任者のこと。児童発達支援管理者となるためには、児童(障害児に該当しなくても可)に対する支援の経験年数が3年以上であることが必須になりました。

2:人員配置基準の見直し

人員配置基準上必要な職員を「指導員又は保育士」から「児童指導員、保育士又は障害福祉サービス経験者」に見直しを行い、そのうち児童指導員又は保育士を半数以上の配置を実施。

(例)定員10名:人員配置基準上必要な職員の数2名は児童指導員、保育士又は障害福祉サービス経験者。かつそのうち1名は児童指導員又は保育士を配置します。

3:放課後等デイサービスガイドラインの遵守及び自己評価結果公開の義務付け

基準改正省令では、放課後等デイサービスガイドラインの内容に沿った評価項目に基づいた評価を行うことをおおむね1年に1回以上ということを規定しています。しかし、それぞれ放課後等デイサービスのある自治体で独自にガイドライン等を作成している場合は、当該ガイドラインに沿った評価項目でも可とします。

4:放課後等デイサービス事業所に係る情報公開について

利用者への良質なサービスの選択・サービスの質の向上を図るため平成30年4月から情報公開制度を開始しました。

  • (1) 職員の配置状況(職員の経験年数や資格等)
  • (2) 主な支援内容及び1日の流れ
  • (3) 賃借対照表や損益計算書などの財務諸表

上記の3点についての情報を都道府県等の指定権者に提供し事業所のホームページ等における公表を行います。情報の提供がない場合は、実地指導などにおいて指導が行われます。

貸借対照表や損益計算書などを含め、NPO法人の財務状況を監査する監事については、公認会計士又は税理士を登用することが望ましいともされています。

[注3] 大阪府ホームページ:放課後等デイサービス事業に係る人員配置基準等の見直しについて

安心して通わせられる放課後等デイサービスを比較